yؐώZVXë
Cibv
 -SeiKai-
Out Line
Schedule
Down Load
ώZ̉
F؃R[ĥ
f

積算解説

積算解説の新着記事

番外編

離れたところからパソコンのデータを操作する

日時 : 2012-07-04 10:24

機械運転単価

削除された機械損料の算出

日時 : 2011-06-24 14:48

土地改良工事

土地改良工事の注意点

日時 : 2011-06-24 14:42

土地改良工事

ほ場整備整地工

日時 : 2011-06-01 10:27

型枠工

溶接金網設置工

日時 : 2011-01-27 11:14

次のページ 最後のページ


積算解説の目次と記事一覧

   積算準備


   積算を始めるにあたって


   機械運転単価


   共通・土工・機械土工(土砂、岩石工)

     ブルドーザ押土

     バックホウ床掘り(作業土工)

     ダンプトラック運搬

     

ダンプトラック運搬を説明します。
積算基準によると歩掛は以下のように定められています。(一部のみ)

ダンプトラック運搬日数(土砂)(100m3当たり)
ダンプトラック運搬

ダンプトラック運搬 100m3当たり 単価表
ダンプトラック運搬

上記の表にはダンプトラックのみが記載されています。また数量の欄に計算式が記載されていません。このためダンプトラック運搬日数に記載された数量を計算式に応じて入力すれば良い事が解ります。

上記の歩掛を代価表に置換え、計算を行うためには使用する機械であるダンプトラックの運転単価を求める必要があります。歩掛のタイトルに運搬日数とあることからダンプトラックの1日当たり運転単価(1日当たり)を求める必要があることがわかります。

そして、機械土工(土砂、岩石工)の項目の中から機械運転単価表を探します。すると以下のような記載が有ります。

機械運転単価表
ダンプトラック運転単価

この中で注目すべきは機械名規格単価表の3項目です。
まず機械名と規格が歩掛と合致している必要があります。その次に単価表を確認します。単価表には[機-22]と記載されており、[機18]単価表は「運転 1日当たり 単価表」と定められています。これでこの単価表を使用するのだということが確認できました。

ただしダンプトラックの運転単価にも記載しましたが[機-22]は単価の項目に[運転手(一般)][燃料費][機械損料][損耗費]を当てはめる必要があります。この[損耗費]に注意してください。

先ず歩掛を登録するためにブルドーザ押土と同じようにフォルダと歩掛を登録します。続いて歩掛の中身を入力していきます。まず作成するのは機械運転単価です。日当たり施工量ですのでダンプトラックの運転単価と同様にデータを入力していきます。
作成された運転単価表は次のようになります。

井解ダンプトラック運転1日 表

この運転単価を歩掛に当てはめます。
ダンプトラック運搬
数量はダンプトラック運搬日数の値を直接入力します。
あとはこの代価表を1m3あたりの単価に直して終了です。

     埋戻工 B、C、D(前準備)

     埋戻工 B、C、D

     大型ブレーカ掘削(Ⅰ)

     片切掘削(人力併用機械掘削)


   土の敷均し締固め工


   小規模土工


   人力土工


   安定処理工


   法面工


   コンクリート法枠工


   基礎・裏込砕石工


   コンクリートブロック積(張)工


   擁壁工


   コンクリート矢板工


   排水構造物工


   軟弱地盤処理工


   かご工


   多自然型護岸工


   コンクリート工


   型枠工


   土地改良工事


   番外編



Internet Explorer 6 で動作を確認しています。
Copyright (C) Dog Mark System. All Rights Reserved.
mail : inquiry@dogmarksystem.com