土木積算システムの井解
ラインナップ
井解 -SeiKai-
Out Line
Schedule
Down Load
積算の解説
認証コードのご注文
掲示板

DogMarkSystem 掲示板
   
新しい記事を書く


このページの記事一覧
平成30年度 積算基準データについて 1 2018年03月13日 15:20
積算システム最新版について 3 2017年10月31日 10:40
施工パッケージ使用中 3 2016年08月 2日 19:03
経費計算について 5 2016年04月19日 15:49
平成28年度 積算基準データの販売 1 2016年03月29日 13:39

次のページ


記事の内容
平成30年度 積算基準データについて
DogMarkSystem 様





記載者:徳次郎

2018年03月13日 13:52


お問い合わせありがとうございます。

平成30年度の
積算基準データの販売は3月末から4月頭を考えています。(現在 ユーザー様から「基礎工」の追加の提案があり、プラグインを作成していますので、出来上がり具合により見切り販売の可能性があります。)どちらにしても、建設機械等損料のデータが5月20日前後になると思いますので、正式版はその後となります。

なお「
市場単価項目」の登録予定はありません。これは「積算資料データベース」を読み込めるようになっているためです。
「積算資料データベース」は「一般財団法人 経済調査会」様からの販売となり、DogMarkSystemがお取次ぎいたします。(先ほど確認しましたところ販売価格のリンクが切れておりましたので、修正します。)

また「
材料費、市場単価の目安として」と言うのは、歩掛に登録してあるということで、「材料費」「市場単価」として登録してあるわけではありません。例えばリース代などは「月額」で積算資料などに記載がありますが、歩掛は「日額」で計算するなどの相違があるため、できる限り登録してあるとお考え下さい。



最後に、ホームページの修正が間に合っておりませんが、平成30年度からサンプルデータの配布を変更します。これは
「一般財団法人 経済調査会」様の特別のお計らいに対応するものです。

このため、最初の売り上げが立つまでは、サンプルデータとして古い建設機械等損料データとなります。売り上げが立ち次第、最新の建設機械等損料データに置き換えて配布を再開します。(経済調査会様との手続に時間を要するかもしれませんが、作業自体はパソコンが読み込むだけですので数分で終わります。)

以上 よろしくお願いします。

記載者:あんまや

2018年03月13日 15:20



積算システム最新版について
無料の積算ソフトを検索したところたどり着きました。トップページにはVer.3.05.05とありますが、DownLoadの場所にはVer2.2.06 とあります。最新版のDownLoadは先をお教えいただけませんでしょうか。
Ver2.2.06の記載画面も、サイトマップ⇒DownLoad と進まないとたどり着けず、トップ画面からシステムをDownLoadできるサイトへ遷移できないように思われます。
よろしく、お願いいたします。

記載者:kk

2017年10月30日 16:52


お問い合わせありがとうございます。

最新版のダウンロード先は下記となっています。
http://dogmarksystem.sub.jp/seikai_download/seikai_download.php?select_category_id=5&article_id=186

よろしくお願いします。

記載者:あんまや

2017年10月30日 17:03


お知らせありがとうございます。私の探し方が悪かったようで、申し訳ありません。お手数おかけしました。
早速、試してい見たいと思います。重ねてお礼申し上げます。

記載者:kk

2017年10月31日 07:54


ご丁寧な返信ありがとうございます。

今回のご連絡でホームページのメンテナンス不備が確認でき、こちらの方が助かっております。出来るだけ早めにメンテナンスを行いたいと思います。

記載者:あんまや

2017年10月31日 10:40



施工パッケージ使用中
dog mark system様


道路付属物塗替工の単価表を施工パッケージで作成時に
列 [saiBunrui] が見つかりません。と表示されます
ご確認をお願いします


記載者:sau

2016年07月31日 08:45


ご迷惑をかけて申し訳ありません。

調査を行ったのですが、情報が少なすぎてエラーが特定できません。
次の2つをご連絡いただけませんでしょうか?

1.積算システムを起動した画面において[終了]の左に赤い色の[Log]ボタンがあります。これをクリックしていただいて、表示されるテキストファイルをメールで送付してください。エラーの情報を記録していますのでかなりのところまで特定できます。

2.「
道路付属物塗替工」とありますが、この中にも多くの施工パッケージが登録されていますので、どの施工パッケージかご連絡願います。それと念のため(平成28年4月とは思いますが)何時の施工パッケージデータを使用されているのかご連絡願います。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

記載者:あんまや

2016年08月 1日 09:46


メールでのご連絡ありがとうございました。

調べましたところ、データを検索する際の条件にバグが有ったため修正しました。これで正常に動作すると思います。ご確認いただけると幸いです。

ご迷惑をおかけしました。

記載者:あんまや

2016年08月 2日 11:05


確認しました
ありがとうございます

記載者:Sau

2016年08月 2日 19:03



経費計算について
直工費の中の処分費の除外計算はできるのでしょうか?

記載者:現場監督

2016年04月 1日 13:12


返信が遅くなりました。申し訳ありません。

お問い合わせの件ですが、調査したところ仕様漏れのようですので修正してアップします。

---- 解説 ----
「国土交通省土木工事積算基準」「土木工事積算基準マニュアル」に処分費除外の記載は見受けられませんでした。その他「建設工事標準歩掛」にも記載が無かったように思います。

ですが、「工事歩掛要覧」に記載が有ったのと、具体的な計算例がインターネット上に有ったのでそれを基に修正します。

---- 質問 ----
・処分費は代価表に記載があると考えてよろしいですか?
・代価表に処分費としてチェックを行ったものを自動集計しようと思いますがよろしいですか?

---- その他 ----
除外の計算は条件に合致すれば「除外」として構わないと思いますが、念のため経費計算において「除外する」「除外しない」をチェックボックスで切り替えられるようにします。標準は除外するです。

以上で如何でしょうか?

記載者:あんまや

2016年04月 5日 09:18


返事ありがとうございます。

私の書き方が悪かったのかもしれませんが、処分費の完全除外でなく

処分費が直工費(準備費中の処分費も含む)が3%を超えた場合の

経費の対象から控除のことでした。

伐開や残土処分費等で処分費が多くなる工事が多くあり経費計算が

合わなかったので質問しました。



記載者:現場監督

2016年04月 7日 19:51


返信ありがとうございます。また私の記載が不明瞭であったことをお詫びいたします。工事歩掛要覧に記載のあった内容は下記のとおりです。

---- 記載内容 ----
①適用項目
・共通仮設費
・現場管理費
・一般管理費
共に同一の内容です

②記載内容
処分費等が「共通仮設費対象額(P)」に占める割合の3%とし、3%を超える金額は律計算の対象金額としない。、ただし、対象となる金額は3,000万円を上限とする。
---- 記載内容 ----


---- 確認事項 ----
問題となるのはこの条件に合致したものが(例えば処分費が3.25%あった場合に0.25%が除外される)無条件で認めていいのかどうかです。おそらく問題はないと思いますが、念のため「除外する」「除外しない」のチェックボックスを設けようかと思います。標準は「除外する」です。(確証ある計算例が確認できなかったことによる回避策です。)

続いて処分費は代価表に記載があると思います。個別に集計すると手間ですので代価表の項目に「処分費等」のチェックを設けて集計しようと思います。集計結果は手入力による修正は可能にします(チェックが面倒な場合は手入力できます)。ここでのチェックは標準では処分費等に該当しません。

以上のような仕様で如何でしょうか?
---- 確認事項 ----

計算例のあったURLは見つけられません。見つかったようでしたら改めてアップします。

またこういったご連絡は大変助かります。今後ともよろしくお願いいたします。

記載者:あんまや

2016年04月 7日 22:21


よろしくお願いします。

記載者:現場監督

2016年04月 8日 13:01


「処分費等の3%除外」に対応したVer.3.05.01をアップしました。

ご連絡のとおり「代価表からの集計」ならびに「経費計算上での直接入力」に加え、「除外する」「除外しない」の選択もできるようになっております。

ご希望の内容になっているかご確認いただけると幸いです。

関係個所として印刷とExcel出力も修正してあります。印刷位置の修正などご要望がありましたらご連絡願います。

記載者:あんまや

2016年04月19日 15:49



平成28年度 積算基準データの販売
平成28年度 積算基準データの販売は4月10日頃までには開始できると思います。

昨年末から行っている「一般財団法人 経済調査会」様の「積算資料データベース」の読込「一般社団法人 日本建設機械施工協会」様の「建設機械等損料表データベース」の読込は出来上がっています。

システム本体の修正は終了し、販売用データの修正も終了しています(注意事項有り)。現在マニュアル修正を行っています。

このまま販売を開始しても良いのですが、「一般財団法人 経済調査会」様とデータベース利用の契約を行っており、今週中に契約書を送付していただける段取りとなっています。このため契約締結を待って販売を開始したほうが良いと思いますので今しばらくお待ちください。


----新データについての注意事項----
新データの内容を要約すれば「従来と同じ」と言うことになります。
「材料費」「市場単価」「機械損料」の表現方法が各データベースに従っただけと言えます。

記載者:あんまや

2016年03月29日 11:42


平成28年度積算基準データは27年度のデータと同じく、「標準歩掛」「施工パッケージ」「労務単価」「機械損料」「機械損耗費」を登録して販売いたします。「材料費」「市場単価」は従来通り含まれません。

「積算資料データベース」を読み込めばそのまま使用できる状態にしてあります。ですが、使用する材料が少ない場合はデータベースを読み込まなくても、登録してある歩掛りに金額を入力すればそのまま使用できます。

平成27年度積算基準のデータには材料費、市場単価の目安として、「積算資料」もしくは「建設物価」に記載が無いものまで登録してあります(入力し忘れを防止するのが主目的ですが、金額を入力すればそのまま使用可能です)。これらのデータは当然の事ながら、データベースを読み込んだからと言ってそのまま該当の単価が見つかるわけではありません。


----各データベースの利用料について----
従来と同じ販売条件にするため「機械損料データベース」の利用料は積算基準データの15万円の中に含めます。

「積算資料データベース」は別売りとなります。利用料は下記URLの15ページに記載があります。データの販売はDogMarkSystemにお申込みいただければ取り次げるようになっています。
http://www.zai-keicho.or.jp/pdf/database/database.pdf


記載者:あんまや

2016年03月29日 13:39



Internet Explorer 6 で動作を確認しています。
Copyright (C) Dog Mark System. All Rights Reserved.
mail : inquiry@dogmarksystem.com